肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

肩こり歴25年。長年肩こりに悩まされてきた俺が、一念発起し、肩こり解消に本腰を入れました。なぜならば、まだまだ「死にたくない」からです。

MENU

運動不足が肩こりを悪化させるって本当なの?でも運動ってなかなかできない…

肩こりに関する知識

f:id:hihari:20170111114319j:plain

多分、みなさん、自分では分かっているんですよね。

運動不足が肩こりの原因であること…。

 

でも、続かないのですよ。僕は…

みなさんはどうですか?

 

仕事が終わって、晩酌してそのまま睡眠。

夜遅くまで起きていて、

 

休みの日にはテレビを観たりDVD観賞。

たまに動いたかと思ったらトイレに行くだけ。

 

そのカラダ、ヤバイことになりますよ!?

 

と、いうことで、肩こりと運動不足の関係に触れて、自宅でできる簡単な運動から紹介していきます。

 

運動を継続することで肩こりが軽減する

 

適度な運動は肩こりを防止することができます。

 

学生時代を振り返ってみて下さい。

体育の授業や部活動をしていると、肩こりを感じることはあまりいなかったと思います。

テニスや野球をしながら「あ~、肩こった」なんて言っている人は見かけないと思います。

アスリートのような本格的な運動をしなくても、適度な運動で肩こりを予防できるのです

 

しかし、社会人になり仕事に追われて、飲みに行く機会が増えるとどうしても運動不足になってしまいます。

また、結婚して子供がいる家庭で、仕事に後に「サークル仲間とスポーツしてくる」と家族に言った日には冷たい目で見られるんではないでしょうか?

 

また、特に既婚女性は夜にスポーツするのが難しいと思います。

 

時間や場所を選ばない運動がある

 

f:id:hihari:20170111114731j:plain

自宅の庭や近くの公園で簡単にできる運動を紹介します。

まずは一番お手軽から!

 

「縄跳び」

購入費用も安く、自宅の庭でできますよね。

毎日10分するだけで効果アリ!!

縄跳びは特に肩甲骨が動いている実感がします。

なかには「エア縄跳び」をする人もいるとか…

 

後ろとびや二重跳びなど変化を付けてチャレンジしてみて下さい。

 

「キャッチボール」

グローブと軟球でできます。

肩が回ることを意識しながらゆっくりでいいので、やってみて下さい。

早いボールを投げようとする必要はありません。

 

とにかく、大きなフォームでゆっくりしてストレスにならないようにしましょう。

壁があるなら壁に向かって投げてもOKだと思います。

 

「バドミントン」

本格的なバドミントンじゃなくて良いんですよ。

 

これも、広めの庭や近くの公園でできますね。

しかも、簡単なので家族でもできると思います。

子供から大人まで楽しめます。

 

何回続くか数を数えながら挑戦すると家族の絆も深まることでしょう。

 

このような運動なら手軽に簡単にできるのではないでしょうか?

夜、車で場所を移動するということもしなくもいいでしょう。

 

時間がある人にはこんなスポーツ

 

f:id:hihari:20170111114742j:plain

僕は卓球をしていましたね~。

ネットでサークルがメンバー募集をしていたので、仲間に入れてもらいました。

活動は週に1~2回で休憩しながら1時間30分程してました。

初心から経験者までのメンバーで、中学生のお子さんを連れてきている人もいました。

 

卓球の場合、ラケットを振るとき肩を使います。

また、同じような動きではなく、ピン球のバウンドした高さや、落下した場所によって微妙に肩の動きが変わるのです。

たまにスマッシュをしたりもします。

 

大勢でするスポーツはおしゃべりもできますし、ストレス解消にもなります。

 

あと、経験したものは、ウォーキングです。

ウォーキングは単純な動きですが、正しくやれば効果はすぐに出ます!!

 

まず、歩幅はやや大きくし、足はかかとから地面につけます。

腕はL字にしてしっかり振ります。

最初は周囲の目が気になり、なんとなく恥ずかしいのですが、すぐに慣れました。

 

さらに、軽く負荷をかけてもいいでしょう。

僕は0.5kgの鉄アレイを持って歩きました。

負荷をかけることにより、肩が引っ張られるような感覚になり気持ちいいです。

 

ウォーキングは肩だけではなく、腰痛にも効きました。

腰が回転することで改善に繋がるのでしょう。

 

 

お金もある人ならコレ!!

やっぱり水泳でしょうね~。

スポーツクラブに会員登録すれば利用できますね。

 

夜だけのコースや日中のコース、いつでもできるコースがあると思います、自分の生活リズムに合わせてコースを選ぶと良いでしょう。

 

水泳は全身運動でもるので、肩だけでなく全身を使います。

特に背泳ぎは肩の回転範囲が広くよく効きますよ。

 

長時間して疲労しないように気を付けて下さい!!

  

まとめ

1.運動を継続することで肩こりが軽減できる。

2.時間や場所を選ばない運動かチャレンジしよう。

3.ある程度時間が確保できるなら、本格的なスポーツをしましょう。

 

運動不足が肩こりを悪化させますが、無理のない範囲から運動をしてみましょう。

少しずつでも継続することが大切です。

カラダを動かすことはストレス解消にもなります。

 

とは言いますが、運動を続けるというのは並大抵のことはありません。

平日は仕事で忙しく、週末はゆっくり休みたかったり、家族での用事で時間がつぶれます。

 

だからこそ俺は、何か他の方法で肩こりが解消しないものか、とずっと探していたのです。

 

 

f:id:hihari:20170114143046j:plain

 

f:id:hihari:20170114145119j:plain

f:id:hihari:20170114193953j:plain