肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

肩こり歴25年。長年肩こりに悩まされてきた俺が、一念発起し、肩こり解消に本腰を入れました。なぜならば、まだまだ「死にたくない」からです。

MENU

肩こり解消にはマッサージが一番!と思い込むのは危険かも?

f:id:hihari:20170112131803j:plain

マッサージは極楽!             

 

肩こりといえばマッサージと言うほど、解消法として有名ですよね。

僕も大好きです。

 

でも、マッサージで、本当に

 

肩こりは解消するのでしょうか?

 

今回はこのマッサージのついて考えたいと思います。

 

まずは、マッサージの種類から見ていきたいと思います。

 

ご褒美のマッサージ

 

マッサージは他の肩こり解消と決定的に違う点があります。

それは、

「ちょ~ 気持ちい~」ことです。

特に誰かにやってもらうとサイコーです。

 

俺の場合は、何か頑張ったときに自分へのご褒美としてマッサージ店に行ってました

肌の温もりを感じて、プロがしてくれるマッサージはあっという間に時間が経ち、居眠りをしてしまうほどです。

ちなみに、1時間コースをよくしていました。

安いところは4500円ですが、6000円のところが多い印象です。

 

セルフマッサージといえば

マッサージの道具を使うことがありますよね。

器械が振動してつぼを押してもれるものや、首に出っ張りを当てて押さえつけるもの、低周波治療器もありますね。

 

これらのメリットはやはり、手軽にできることでしょうね。

 

俺の場合、100均で購入したつぼ押しの長い棒を机の中に忍ばせていました

少し疲れたら、おもむろに取り出し人目を気にせず使っていました

 

あと、「中山式」ってご存知ですか?

 

昔からある健康グッズのメーカで、そこが出している器具がいいんです。

掌より少し多きサイズで、出っ張り部分を凝った部位に当てるのです。

 

自分の体重をかけることにより、コリが解消されるのです。

 

念のため中山式のHPを貼り付けておきます。

中山式オンラインショップ

 

実はこれをヒントに、自作しました。

ホームセンターで木材を購入して、同じような要領のモノを作ったのです。

これを見た家族も驚いていました。

 

自作のいいところは、100%オーダーメイドということで、自分の身体のサイズ、凝っている所に的を絞って使えることです。

 

マッサージチェアーのメリット・デメリット

中には50万円ほどする高級なものから4~5万円のマッサージチェアーがあります。

高級なものは脚や腕までマッサージして、疲れている部分をコンピューターで探してくれます。

家電量販店で試そうものなら、メーカーの人が寄ってきて仕切りに勧めてきます。

 

やはり、自宅で居ながら極楽気分を味わえるのが一番のメリットでしょうね。

 

しかし、金額が高額で場所を取るのが最大のデメリットです。

気持ちはいいですが手が出ません。

 

せめて10万円以下で販売して欲しいものです。

安いものはそれなりの機能しかついていませんので、性能と金額は比例していますね。

 

個人的な目標は、定年退職前ぐらいには、そこそこグレードのいいマッサージチェアーを自宅に置きたい…と思っていました

【↑妻の許可が出ればですけどね・・・・。苦笑】

 

マッサージ店を選ぶときのポイント

 

そもそも、巷で行われている「○○リラクセーション(リラクゼーション)」と名称のお店は、国家資格を持っていないのがほとんどです。

保険適用外でやっていますので、その分金額を高めです。

 

このようなタイプのお店は、単に肩こりを解消するという意図だけではなく、「精神的にもリラックスして下さい」ということも含まれています。

ですから、アロマがあったり、優しい音楽が流れていたり、最後にハーブティーが出てくるところもあります。

 

では、その手法はどのように取得しているかですが、そのお店での教育で行われているようです。

ですので、最終的にはお店で中身が違うというよりも、個人でも技術力の優劣を含め違いが出てくるのです。

 

ちなみに俺の行きつけだったお店は、個人が店に雇われているのではなく、店という場所をかりて個人で事業をやっています。

ですので、完全出来高のようですね。

技術力勝負ですので、経験値もあり、ある程度コリもほぐれますし、満足度は高めです。

 

なかには、整形外科の中で、理学療法士や作業慮奉仕がマッサージしてくれるところもありますが、保険適用となるので、なんだか慌しくバタバタしています。

 

注意が必要なマッサージ店

 

f:id:hihari:20170112134057j:plain

ここからが本題です!

数多くのマッサージ店がありますが、注意が必要なお店もあるのです!

 

これは俺の経験なんですが「痛いぐらいが丁度いいのよ!!」と言いながら、年配の女性に物凄い力で押されたときがありました。

「癒され来たつもりが、癒されていない」笑えないエピソードがあります。

結局、我慢して60分マッサージを受けましたが、翌日その痛みで起き上がるのも大変でした。

マッサージを受ける側としたら、まったく嬉しくありませんね。

アザになってしまうこともありますので要注意です。

 

また、金額が高く設定しており、効果的なマッサージが受けられるのか思っていても、あまり技術がないのか、コリが解消されないお店もあります。

1時間1万円近く出したのに、気持ち良さも何にもなく終わったことがありました。

こうなると、なんのためにお金を払いマッサージを受けているか分からなくなり、逆にストレスを感じることがあります。

 

女性にとったら不快なお店もあります。

お尻や、腰の辺りを執拗にマッサージを行うところもあります。マッサージというかセクハラに近いものがあるのです。

狭い空間で1対1になると恐怖すら感じますので、拒むことができないのが現実です。

 

初めて行くマッサージ店の場合、お友達などの情報やネット上の口コミなどを参考に、評判が良く安心して施術が受けられるところを選ぶようにしましょう。

 

マッサージ中毒って何!?

 

f:id:hihari:20170112135801j:plain

肩こり解消にはマッサージが良いよー!

でも、そのお店や手段はきちんと選んだ方が良いよー!

とあたかも、マッサージが肩こり解消に最適!!のような書き方をしていますが、今の俺は整骨院にもマッサージ店にも行っていません。

 

なぜ?

 

一時的な肩こり解消、リラックスには、良いと思うのですが、マッサージ中毒になるのが怖いからです。

というか、多分、マッサージ中毒になっていました。俺。

 

マッサージを受ければ受けるほど、コリが悪化してしまうのです。

凝っているから強いマッサージを欲するようになる、さらにコリが悪化する、もっと強い力でのマッサージを欲するようになる、もっともっとコリが悪化する、という具合です。

 

どうしてこういうことが起きるか?というと、体の防御反応からです。

強い力(刺激)で押されると、その時は多少コリがほぐれるのですが、体はその刺激から守らなくてはいけない、と自ら筋肉を硬くしてしまうのです。

そのために、もっと強い力(刺激)でコリをほぐそうとする。

すると、防御反応からさらに筋肉を硬くする、ということが起きるのです。

 

そのために、少し前の俺は、月に数回整骨院やマッサージ店に通う習慣がありました。

今は行っていません。

 

ですから、上の文章もすべて、過去形なのです。笑

 

まとめ

  • 自分へのご褒美でマッサージ店に行ってました。少々高くてもその

価値はありました。

  • セルフマッサージは色々なグッズがありますが、おススメは中山式でした。
  • マッサージチェアーは自宅で気持ちよくなれます。しかし、高額で場所をとり購入に勇気が必要。
  • マッサージ店は無資格で営業しているところがあり、否定するわけではないが過信は禁物。もし行くならば、自分に適切なお店を選びましょう。
  • コリを解消するつもりが逆効果になるお店があります。情報収集をして評判のいいお店を選びましょう。
  • マッサージを受けすぎていると、マッサージ中毒になる可能性があります。たまにのリラックス効果には良いとは思いますが、習慣になるのは避けたいところです。

 

俺は妻にマッサージをしてもらうことは、ほとんどありませんが、人にして貰うとマッサージはとても気持ちがいいものです。

それが難しい場合は自分でできるマッサージグッズも色々と販売されていますので、試してみる価値はあるでしょう。

 

がしかし、マッサージ店を選ぶときは慎重にしましょう!

そして、マッサージをマメに受けすぎると、マッサージ中毒となり、コリがどんどん悪化していきますので注意が必要です。

 

マッサージはあくまでも、一時的なリラックス、と考え、コリを解消する目的には実際は不向きだと、長年マッサージを受けてきて思う今日この頃です。

 

 

f:id:hihari:20170114143046j:plain

 

f:id:hihari:20170114145119j:plain

f:id:hihari:20170114193953j:plain