肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

肩こり歴25年。長年肩こりに悩まされてきた俺が、一念発起し、肩こり解消に本腰を入れました。なぜならば、まだまだ「死にたくない」からです。

MENU

肩こりを悪化させる食べ物、改善につながる食べ物とは?

肩こりに関する知識

f:id:hihari:20170114212524j:plain

普段、何気なく口にする食べものですが、肩こりに大きく影響することがあるのです。

 

口から直接食べる食べ物は、プラスになることもあれば、マイナスになることもあります。

 

それは肩こりについてでも同じです。

 

今回のご説明が参考になれば、今後の生活習慣に是非活かして、身体の内側から肩こりになりにくい体質を作りましょう。

 

カップめんが肩こりを悪化させる

f:id:hihari:20170114212655j:plain

辛い肩こりを悪化させる肩こりには、どのようなものがあると思いますか?

 

まず、俺も時々食べますが、インスタント食品は注意が必要です。

現代人は忙しく時間に追われる日々が続きます。

 

俺の場合は、妻が寝坊した時に弁当を作ってもらえず、

「そこの、カップめんでも持っていってー」と言われ、

逆らえずに渋々仕事に持っていきます。

言いなりです。苦笑

 

基本的にインスタント食品は身体に良くないことは分かりますが、

どうしても食べることになるんです。

 

インスタント食品には基本的に人間に必要な栄養素はありません。

 

そのため、血流の改善や筋肉活動を増進するための栄養素を摂ることができないのです。

 

えっ? 甘い食べ物もいけないの??

f:id:hihari:20170114212826j:plain

また、甘い食べ物も要注意です。

俺の場合、お酒よりも甘いものが好きです。

和菓子や洋菓子を問わず、食べているときはとても美味しく、幸せを感じるのです。

特にコーヒーのブラックで一緒に食べるのが小さな幸せです。

 

甘い食べ物を食べると、体内での血糖値が上昇し、一時的に疲れが取れたきがするのです。

しかし、急に血糖値が上がると、脾臓(ひぞう)という臓器に負荷がかかるのです。

 

その結果、内蔵に関係する腹直筋が収縮し、身体が前傾姿勢になり姿勢が悪化するのです。

そこから肩こりが悪化するという流れなのです。

 

柔らかい食べ物

柔らかい食べ物も肩こりを悪化させます。

咀嚼(そしゃく)と言って、食べ物を噛み砕く回数が少なかったり、片方の歯で噛んだりしていると、顎が弱くなり噛み合わせが悪くなってしまうのです。

 

こうなると、首や頬の筋肉のバランスが悪くなり肩こりを悪化させるのです。

 

焼酎に入れる●●、これを食べたら改善する!?

 

f:id:hihari:20170114213014j:plain

俺はよく、焼酎の水割りに入れて飲みます。

軽く混ぜた後、箸でコツコツ突いて実を少しずつ砕いていくのです。

 

さて、この食べものは何でしょう?

 

正解は「梅干」です!

 

この梅干、ご存知の方も多いと思いますが、クエン酸が含まれています。

クエン酸には乳酸を代謝する働きがあるのです。

乳酸が体のなかに蓄積されると、筋肉が疲労を起こして、肩こりを悪化させてしまうのです。

 

そこでクエン酸豊富な梅干を食べると、乳酸が溜まらなくなり肩こりの改善が期待できるのです。

 

一日一個ぐらいを目安に食べてみて下さい。

 

筋肉の元になるたんぱく質は肩こり改善になる 

f:id:hihari:20170114213107j:plain

スポーツ選手等がよくプロテインというものを摂取します。

あのプロテインにはたんぱく質が豊富含まれているのです。

 

身の回りの食べ物では、肉(豚ヒレ、鶏ササミ)や魚(あじ、まぐろ、かつを)、大豆や卵などに沢山含まれています。

これらを適量に摂取していくと、肩こりの改善に繋がるのです。

 

その理由ですが、たんぱく質は筋肉の元となる栄養素だからです。

高齢者が肩こりになりやすい理由として、筋肉の低下があります。

 

たんぱく質を摂取して、筋肉を維持できるように努めましょう。

さらに、運動も同時に行うと更なる効果が期待できます。

 

ビタミンEは血行促進してくれる

f:id:hihari:20170114213207j:plain

肩こりの原因のひとつに血行不良があることは有名な話です。

 

これに対してビタミンEを摂取すると、血行を促進させ肩こりが改善する効果が期待できるのです。

また、ビタミンEは肩こりだけでなく、美容や健康にも効果が高く、サプリメントとしてもドラッグストア等で販売されています。

 

では、ビタミンEにはどんな食べ物があるでしょうか?

 

野菜はほうれん草、もろへいや、かぼちゃ、赤ピーマンがあります。その他では、ひまわり油、アーモンド、ピーナッツ等があります。

 

まとめ

  • カップめんは程ほどに。栄養素があまりないので、血流の改善や筋肉活動を増進に期待ができない。 → 肩こりにつながる!
  • 女性にショックかも知れませんが、甘いもモノは姿勢が悪くなる原因になる。 → 肩こりにつながる!
  • クエン酸の力で乳酸を代謝してくれる。梅干が効果的。 → 肩こり解消につながる!
  • たんぱく質が筋肉を作り、肩こりに強い体質に繋がる。 → 肩こり解消につながる!
  • 血行促進にビタミンEが有効!含まれる食べ物は様々、積極的に摂取しよう。 → 肩こり解消につながる!

 

体の内側から肩こりは良くも悪くもなるのです。

食事は毎日のこのなので、日頃の蓄積が体調を左右します。

 

肩こりに限ったことではありませんが、バランスのいい食事をすることが、健康的な体質を作る第一歩となるのです。

 

 

f:id:hihari:20170114143046j:plain

 

f:id:hihari:20170114145119j:plain

f:id:hihari:20170114193953j:plain