肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

肩こり歴25年。長年肩こりに悩まされてきた俺が、一念発起し、肩こり解消に本腰を入れました。なぜならば、まだまだ「死にたくない」からです。

MENU

台風がくると肩こりがひどくなるって本当?悪天候だとなぜ体調を崩すの?

肩こりに関する知識

f:id:hihari:20170114233052j:plain

台風など天気が悪くなると体調が悪くなったり、なんとなくだるいと言った症状を訴える人がいると思います。

特に男性より女性に多いのではないでしょうか?

 

もう少し詳しく言えば、台風が影響して体調不良を訴えるというよりも、低気圧の影響で体調不良を訴えると言い換えると正確に伝わると思います。

 

そして、なぜ、低気圧の影響で、肩こりがひどくなるのでしょうか?

 

台風の影響

f:id:hihari:20170114233256j:plain

気圧が下がるということは、空気が薄くなるということです。

飛行機で上空に上がった時、封の切っていないお菓子の袋はパンパンに膨らみ空気が膨張しますよね。

これと同じようなことが体内でも起きるということです。

 

血管もパンパンに膨らみ血流が悪くなります。

そして脳に流れる血液も悪くなったり、酸素も少なったりするのです。

 

具体的にはどのような体調不良を訴えるでしょうか?

頭痛

めまい

耳鳴り

腰痛

食欲不振

過剰な眠気

肌が痒くなる

気分が憂鬱になる

 

そして肩こりです。

 

男性より女性の方が体調不良を訴えるのは、一説にはホルモンの分泌が関係しているのではないかと言われています。

 

低気圧が肩こりと関係する理由

ここまでご説明すると、肩こりを引き起こす原因が分かると思います。

 

先ほどもご説明したとおり、一番は血流が悪くなるということですね。

血流が悪くなるのは肩こりの原因の大きな理由のひとつです。

低気圧がピンポイントで肩こりに影響するのではないので、身体全体の不調と同時に肩こりを感じると考えた方がいいでしょう。

 

ですので、肩こりだけでなく、頭痛や腰痛を感じることもあるのです。

 

また、実は低気圧そのものが原因でなく気圧が低くなるという変化が関係して体調不良になるのです。

ですから、高気圧から低気圧になる差が激しいほど症状ははっきり現れるでしょう。

 

対策として一番大切なことは酸素を取り入れること

f:id:hihari:20170114233426j:plain

一番大切な事は、血液中の酸素濃度を上げることが必要なのです。

 

病院に入院したときに指先に小さな器械を付けられた経験はありませんか?

「パルスオキシメーター」と呼ばれるもので、体内の酸素濃度を測定するものです。

 

指先につけると装着して数秒で「Spo2」の単位で表記され、健康な状態なら95%以上はあります。

高齢者で少し苦しそうな方だと90%を切ることも珍しくありません。

 

「あの器械で酸素濃度を測れるのか~」と思っていただければいいと思います。

気圧の変化で体調不良になっている人は、この数値が低くなっているかもしれません。

 

では、どのようにしたら酸素濃度を上げることができるでしょうか?

 

一番簡単な方法は深呼吸ですね。

息を吸い込む時は一気に体内に空気を入れて、吐く時は時間を掛けて出すと有効的です。

また、運動後に酸素吸入を行う高濃度酸素ガスでも効果はあるでしょう。

 

交感神経が働くようにする

f:id:hihari:20170114233652j:plain

 

交感神経を刺激すると血流がよくなります。

よってリラックスできるように取組めば改善できるのです。

 

例えば身近なところで考えるとお風呂ですね。

自分の好きな入浴剤やアロマオイルを入れてみましょう。

肩が浸かる位の水位でも構いませんが、夏場ならぬるま湯で半身浴するのもいいでしょう。

 

また、自分の部屋を好きな匂いにしてリラックスしたり、優しく癒される音楽を聴いたりしても精神の安定に繋がります。

 

俺の場合、部屋を好きな匂いにして、優しく癒される音楽を聴いたりしていると、そのまま睡眠へと導かれてしまいそうです。

 

ちなみ、癒される音楽はわざわざレンタルや購入しなくても、youtubeで沢山聴くことができますのでオススメです!!

 

薬で改善することもある?

f:id:hihari:20170114233745j:plain

薬といっても、ドラッグストアで「低気圧に効く薬を下さい」と言っても恐らく薬剤師さんは困った顔をするでしょう。

 

では、いったい、どんな薬だと思います?

それは、酔い止めの薬だそうです。

 

耳の奥の内耳にある神経を鎮めて、リンパの流れを緩やかにすることこがで出来るのです。

内耳の神経は平衡感覚のことですが、この感覚が乱れると気持ちが悪くなったり、頭痛を訴えますよね。

直接的に肩こりに作用するのは難しいかもしれませんが、覚えておくと便利です。

 

効果的な服用としては、症状が出てからではなく、天気予報で気圧の変化をチェックして、事前に飲んでおく方がいいそうです。

 

ただし、酔い止めも薬ですので、不安に感じる方は自己判断で飲むのは止めておきましょう。

薬剤師さんに相談してみるのも良いと思います。

 

まとめ

  • 台風は肩こりだけでなく、体調全体が悪くなることがある。
  • 対策として、体内に酸素を沢山取り入れることが大切である。
  • リラックスできる環境をつくり、交感神経が働くようにすればいい。
  • 車に乗る前の酔い止めの薬で、台風による体調不良が改善することもある。

 

台風は低気圧であり、気圧が下がることは血管が膨らんだり、血流が悪くなります。

その結果肩こりを引き起こすのです。

 

個人差はありますが、低気圧の変化で辛い思いをする方もいると思いますが、今回紹介した対策で乗り切りましょう。

 

 

f:id:hihari:20170114143046j:plain

 

f:id:hihari:20170114145119j:plain

f:id:hihari:20170114193953j:plain