肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記~もう整骨院には行かない

肩こり歴25年。長年肩こりに悩まされてきた俺が、一念発起し、肩こり解消に本腰を入れました。なぜならば、まだまだ「死にたくない」からです。

MENU

プロフィール―肩こり歴25年の俺の肩こり解消体験記

プロフィール

 

f:id:hihari:20170110225338j:plain

 

はじめまして。

 

当サイト管理人の中尾(なかお)です。

 

25年もの長い間、肩こりに悩まされてきました。

 

どれくらい悩まされてきて、どうやって解消をしたのか、下記にまとめてみました。

お読みいただけますと幸いです。m(__)m

 

 

初体験!?高校時代に感じた肩こり

 

f:id:hihari:20170114114311j:plain

かれこれ25年ほど前のことです。

俺はその頃、高校生でした。

 

「あれ、何か肩が重いぞ?」「ん? 肩がだるい?」

と、肩に違和感があったのです。

 

多分、テスト前で徹夜続きだった時…ではなく、

新しいゲームソフトをゲットして、一晩中やってしまった時。苦笑

 

そう、俺は、進学校に通う超真面目男とは果てしなく遠い位置にいた、

工業高校に通うチャランポランなヤツでした。

うへー。

 

 

俺 「なんかさー、肩がだるいんだけど」

母 「慣れない勉強して、肩こりにでもなったんじゃないの?」(←本当は勉強なんかしていないと知っている嫌みな言い方)

俺 「肩こり!? んな訳ないじゃん、こんなに若いのに」

母 「私はそのくらいから肩が凝るようになったよ。遺伝だよ、遺伝。イ・デ・ン!!」

 

「さっさと朝ごはん食べて、高校行けよ」とバタバタと追い出されました。

 

「あー、ダリ―」と思いながら一日を過ごして、

家に帰ると、母が、トクホンを用意しておいてくれ、

「これ、貼っておけば、少し楽になるから」とくれたのです。

 

トクホンってご存知ですか?

 

年配者が肩こりや腰痛の時に貼るヤツです。

 

 

母は、ものすごい肩こりで小さい頃には、よく肩たたきをさせられていました。

父も現役で働いていた時には、よく「肩凝る」とカイロプラクティックに通っていました。

 

 

ということで、

「これが肩こりなのかー」「遺伝じゃ、仕方ないのかー」と素直に思ったものです。

 

 

 

20歳で肩こりから仕事を失う

f:id:hihari:20170111100900j:plain

 

工業高校を卒業し、測量士(補助)として働き始めた俺。

 

毎日毎日、首を酷使し、カラダに負担のかかる仕事をし続けた結果、

首の痛みから頭痛も発症し、ついには仕事に支障が出るし、

休みの日も楽しく過ごせないほどの痛みが出てしまったのです。

 

さらには、首の痛みから、肩こりの悪化。

あの時ほど、頭が重すぎる、支えていられない、と思っことはありません。

 

 

ついに、病院に行くこととなりました。

20歳の時です。

 

 

測量士の仕事は地味にカラダにキツイのです。

首や肩をやられます。苦笑

 

病院からは飲み薬や湿布剤を処方されたのですが、一向に改善されることもなく…

でも痛みは続くために、MRI検査。

 

で、診断結果はストレートネック

 

 

このまま首や肩に負担をかけ続けられないと、この仕事を辞めることにしました。

 

まさか、首や肩をやられて、仕事を失うとは思いませんでした。

しかも20歳で。

 

 

肩こりと仲良く付き合い続けた20

 

高校時代から肩こりを感じてはいましたが、

仕事や日常生活にまで支障をきたすようになったのは20歳になってから。

 

仕事を辞め、そこからは肩こりとの波乱万丈な(?)付き合いです。

 

 

カラダ、特に首や肩を酷使する仕事はもう無理だと思い、

そこからは平凡なサラリーマン生活。

営業や事務をこなしてきました。

 

なので、猛烈な痛みに襲われることはなくなったものの、

「肩こってるなー」と感じる毎日。

 

時々、もう我慢できない、というレベルの痛みが出て、

そういう時にはマッサージ店や整骨院に行っていました。

 

マッサージ店や整骨院には、どれだけお金を落としたか分かりません。

軽く200万円はいっているでしょう。苦笑

 

新車が買えます。

残念。

 

 

ストーカーに勘違いされて出禁になったリラクゼーションサロン

 

少し余談です。

マッサージ店や整骨院、本当に何軒も通いました。

1回行って終わったところもあれば、2,3年通ったところもあります。

 

でも、施術レベルは人それぞれ。

本当に差があり過ぎます。

 

時には、力いっぱい押されすぎて翌日痛みで起き上がれなくなったり、

時には、新人だったのか何の刺激もないままに終わり、

その苛立ちによるストレスで肩こりが悪化したり、ということもありました。

 

 

 

そして、忘れもしない、悔しいというか不思議な事件勃発。苦笑

 

あるオープンしたてのリラクゼーションサロンに行ってみると、

意外にも良い担当者にあたったんです。

 

オープン記念で、激安だったんですよ。

通常価格は割高なので通うつもりはあまりなかったのですが…

 

 

初回の担当者の施術力が半端なく高くて、続けて指名をして通ってしまったのです。

 

週1回くらいで行っていて、4回目の時、

 

俺 「Aさん、本当に上手ですね。俺、今までいろんな人にお願いしてきましたけど、Aさんほど上手な人は初めてですよ」

施術者Aさん 「えっ、ありがとうございます・・・」

俺 「次もお願しても良いですか? できればずっと」

施術者Aさん 「え、あ、はあ…」

 

とうつ伏せで、ベッドに顔をうずめた状態で会話をしたのです。

他意はないです。

 

 

しかし、1週間後くらいに、電話で次回の予約を入れようとすると、

 

電話の受付の人 「ちょっとお待ちください」

 

いつもはスムーズに予約を入れられるのですが、なぜか店長という名の付く男の人が出てきて、

 

店長 「申し訳ないのですが、当店はリラクゼーションサロンであって、そういうお店ではないですから。そういうの、迷惑なんですよね。申し訳ありませんが、今後一切予約をお受けできません」

 

プチ。

 

プープープー….

 

 

f:id:hihari:20170114114816j:plain

 

え? ええ? えええ????

 

すごい意味不明なんですけど、指定で予約を入れ過ぎて、ストーカーのような扱いをされ、出禁となりました。

 

ちーん。

 

 

 

俺はあくまでもマッサージを受けに行っていたので、

相手の顔なんて気にしていませんでした。

 

でも女性だったのは確か。

だっけど、俺にも好みってものがありますからー。

 

 

まさか、そんな結末になるとは思いませんでしたー。

 

俺、すでに結婚していたし、子供もいたし、家庭第一の良い夫、良い父親なんで。

 

 

f:id:hihari:20170114114816j:plain

 

勘違いもいい加減にしろー、とフツフツと怒りが湧いてきたのは、翌日でした。苦笑

俺のこの肩こり、誰かどうにかしてくれー。

 

 

それ以来、リラクゼーションサロンという名のつくものには近寄らず、

マッサージ店でも整骨院でも女性担当者お断り!です。

 

肩こりから死に至るって本当か!?

 

そんな紆余曲折がありながらも、どうにかこうにか肩こりと付き合い続けてきた俺。

 

痛みがひどい時にはマッサージ店に行って、コリをほぐしてもらう、

という応急処置を続けてきたのですが、

仕事で多忙な日が続き、マッサージ店に行ってもすぐに肩がこる、

いつも以上に肩が重い、という状態に陥ったのです。

 

さらに子供の大きくなっていき、これから先どんどん教育費はかかるし、

1回1時間6000円という出費は、正直痛いんだよな、と考えながら、

 

「肩こり 解消」 とネットで検索をしていたのです。

 

 

f:id:hihari:20170114115325j:plain

 

 

 

すると、恐ろしい記事を見つけてしまったのです。

 

 

肩こりを放置し続けると死亡する

 

 

ええ…  ええええーーー!!!

 

f:id:hihari:20170114114816j:plain

 

 

背筋がザワザワしたのを覚えています。

 

その記事をまとめて簡単に書くと、

 

普段から慢性的な肩こりがあると、肩のこりや痛みに鈍感になりがち。
頭痛が起きても、肩こりがひどいからだな、と軽視しがち。

脳梗塞や脳卒中の前触れとして、肩こりや頭痛を起こしやすいけれど、
もともと慢性的な肩こりがある人は、この変化に気付きにくく、放置しがち。

すると、気づいた時には、すでに手遅れとなっており、死亡する……・・・

 

 

 

ええ・・ ええええーーー!!!!

 

f:id:hihari:20170114114816j:plain

 

 

他にも、

▲肩のこりをほぐそうと自分で肩を指圧しすぎて、

血管を傷つけ、脳梗塞で倒れた

 

 

▲肩のこりをほぐすためにマッサージ店で施術を受けた結果、

施術者が首を曲げた時に椎骨動脈が裂け、脳卒中を起こして、数日後に死亡

 

 

という恐ろしい情報を立て続けに見てしまったのです。

 

 

こ、こ、怖い。

 

 

 

まだ40歳、肩こりで死にたくありません

 

慢性的な肩こりで死ぬなんて、真っ平御免だと思った、俺。

 

3日間、夢にうなされました。

 

肩こりのせいで脳出血に気付かずに急死する夢。

いつものマッサージ店で施術を受けた後に、血管が破れて急死する夢。

いきなり、「ご臨終です。死亡原因は肩こりです」と宣告された夢。

 

 

もともと、

遠足の前の日に、寝坊して行けなかった夢とか、

大事な商談の前に、商談に失敗する夢とか、

見るんです。

 

 

 

それ以来、自分で肩こり解消と称してマッサージ器具を使ったり、

マッサージ店に行って施術することが怖くなり、

肩こりを本気で治したいいと思ったんです。

治さないと死ぬ、と極端だけれども、そう恐怖心を持ってしまったのです。

 

 

f:id:hihari:20170114122148j:plain

 

「昨日まで元気だったのにね、急に倒れてしまうなんて」

 

と言われたくない。

 

 

肩こりは治さないといけないんだ、と思ったのです。

 

 

本気になれば、肩こりは治せる

 

f:id:hihari:20170112232932j:plain

正直、この25年間、肩こりを本気で治そうと思ったことはないです。

 

というのは、肩こりは治らない、肩こりは遺伝と思い込んでいたからです。

 

 

でも、肩こりを放置すると死に至る、と知り、

肩こりを治す方法を調べまくりました。

 

 

自分で指圧をするのも駄目

マッサージ店も駄目

 

 

そして、見つけたのが、<肩こり改善 福辻式DVD>でした。

 

安い買い物ではなかったので、購入には勇気がいりましたが、

果がなければ全額返金してくれるとあったので、安心して注文したのです。

(※返金保証制度は近日終了予定だそうです)

 

 

また、DVDということで、半信半疑ではあったものの、

実際に見てみると予想外の内容に驚き。

 

 

DVDに従って、一日5分のエクササイズを続けることで、

なんと、肩こりが解消したではないですか!

 

 

肩こりを本気で解消したい人へ

 

俺は、25年間ずっと肩こりに悩まされてきました。

 

でも今は、肩こり知らずとなりました。

うへへ。

 

俺と同じように、肩こりに長年悩まされ続けたけれど、

本気で肩こりを解消したい、と思う人の少しでも参考になればいいなあ、

と思い、こうやってサイトを作ることにしたのです。

 

 

f:id:hihari:20170114122148j:plain

「昨日までお元気だったのに、いきなり倒れたんですって。お気の毒だわ」

 

と明日はあなたが言われてしまうかもしれません。

 

肩こりは治さないと本当に危険なのです。

 

サイト管理人 中尾(なかお)